-->
 

             

2012/10/02 •Press Conference(記者会見)

 

Orchestra Ensemble Kanazawa Fantastic Classical Concert
植松伸夫オーケストラ作品集
 作曲・構成:植松伸夫
指揮:志村健一
管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢
2012年10月3日(水) 19:00開演(18:15開場)
石川県立音楽堂コンサートホール
ファイナル・ファンタジーⅠ~Ⅲメドレー2002
愛のテーマ [IV]
ティナのテーマ [VI]
エアリスのテーマ [Ⅶ]
いつか帰るところ〜Merodies of Life[IX]
Love Grows [Ⅷ]
親愛なる友へ [V]
Vamo alla Flamenco [IX]
ファイナル・ファンタジー メインテーマ
Liberi Fatali [Ⅷ]
グインサーガよりグランド・オープニング「運命の糸」
ザナルカンドにて [X]
ロストオデッセイ メインテーマ
ブルードラゴンより「水辺~ピアノとオーケストラのための」
マリアとドラクゥ [VI]
片翼の天使 [VII]
SS¥6,000 S¥5,000 A¥4,000 B¥3,000
インターネット予約(石川県立音楽堂のページが開きます。要Flash)
問合:石川県立音楽堂チケットボックス TEL.076-232-8632

 

MC / Nobuo Uematsu&Kenichi Shimura

植松伸夫オーケストラ作品集a本番中のMCの風景。今回のコンサートのプロデュースをされた作曲家植松さんのMCは作品の解説や作曲時のエピソード等、ファンにはたまらないお話が次から次へと・・。実は植松さんは直前に体調を崩されて、この本番中も完治してないコンディションでしたが、お客様の前ではいつもの植松さんでそんな事は全く感じさせないMCでした。お話させて頂いて感じるのは、内在する大きな存在感(オーラ)と作曲家としての威厳と深みを感じる…にも関わらず「超自然体」。この魅力たっぷりの植松さんだからこそ、あの珠玉の旋律たちが生まれるんですよねw FF25周年ですが何度聴いてもその魅力は色褪せません!

 

 

 

 

 

Play / Main Theme of Lost Odyeesy

植松伸夫オーケストラ作品集b

ロストオデッセーのメインテーマ。この他に第一部では「Melodies of Life」も歌って頂きました。ソプラノ歌手の熊田祥子さん。現在フランス留学中だとか。リハーサル終了後も植松さんは「ロストオデッセーの彼女の声は気持ちよかった!」と太鼓判でした!彼女は透明感のある素晴らしい声でした!

 

 

 

 

 

 

 

Play / Dear Friends

植松伸夫オーケストラ作品集c「Dear Friends」の演奏の風景。この他に「Vamo alla Flamenco」を演奏して頂きました。クラシックギターとフラメンコギターという異なるスタイルを弾き分けて頂くという難しい仕事でしたが、本番では完璧でした!独奏は加藤裕幸さん。

 

 

 

 

 

 

 

Play / At Zanarkand

植松伸夫オーケストラ作品集d「ザナルカンドにて」を演奏。独奏はピアニストの御園紀子さん。この他にも「Love Grows」「水辺」もピアノとオーレストラが対等に奏でる楽譜でしたので、奏者からすればタフなプログラムでしたが、完璧にこなしてくれました!

 

 

 

 

 

 

 

Play / Opera Maria and Draco

植松伸夫オーケストラ作品集e向かって左から、安藤常光(Bar)安藤明根(Sop)湯川晃(Ten)のソリストの皆さん。演奏会形式で歌手に動きはありませんでしたが、オペラの内容を知らなかった方でも充分に楽しんで頂けたのではないでしょうか?美しい声質と圧倒的な声量には圧巻。PAがなくても聴こえたのでは…この1曲だけの為にこの豪華メンバーは本当に贅沢でした。

 

 

 

 

 

 

 

Play / One Wing Angel

植松伸夫オーケストラ作品集f

アンコールの「片翼の天使」を演奏中の風景。コンサートの最後を締めるにはやっぱりこの曲しか有りませんよね!しかも!今回はサプライズで植松さんが合唱に参加したんです!合唱のメンバーにも内緒だったのでした!(写真の左隅のピンスポットがご本人)Distant World等の海外公演では何度か合唱団に飛び入りで参加して歌った事はあったとの事ですが、日本では初めてだったのでプレミアでした!(この他にも「グイン・サーガ」はスタジオレコーディングでしたので、コンサートの生演奏は今回が初めてでプレミアでした!)OEKの素晴らしい演奏に合唱団も全力で熱唱して渾身の片翼でした!

 

 

 

 

 

Curtain Call

植松伸夫オーケストラ作品集gカーテンコールの風景。(右から、湯川晃、安藤常光、熊田祥子、植松伸夫、安藤明根、志村健一、加藤裕幸)ゲーム音楽のコンサートはここ数年多くなってますが、今回の様に植松さんの作品だけをじっくり堪能できるコンサートは恐らくこれまで無かったので本当にプレミアでした!前日の記者会見で植松さんが今回のプログラムを「Best of 俺」とおっしゃっていましたが、正真正銘の代表作ばかりでしたし、ゲーム音楽のコンサートを初めて聴いたお客様にとっても解り易くて聴きやすく、最善のプログラムでした。コンサートは盛況に幕を閉じました。終演後のサイン会も300名程の長蛇の列でした!

 

 

 

 

 

Memory

植松伸夫オーケストラ作品集h終演後に植松さんと合唱団の記念撮影。3日の集中練習で供に汗を流したメンバーもこれで解散です。憧れの植松さんにご指導を受けての練習、そして同じステージに立っての演奏会、最後は記念撮影。最高の思いでになりましたね!また一緒に演奏しましょうね!共演できて楽しかった!有り難うございました!